フカセ釣り 脱初心者への道

フカセ釣りを始めて3年。知多半島でのチヌ狙いがメインですが、たまに福井県や三重県にプチ遠征します。
2017.12.17 志摩市浜島町でチヌフカセ釣り

 

釣りブログ 東海釣行記

 

 

まずは浜島でグダグダ忘年会。

参加者はダイシンマルの船頭さん、みえさん、レジェンドさん、どんぐりさん、しげさん、やっさん、僕。

 

IMG_20171216_214637.jpg

 

IMG_20171216_213559.jpg

 

IMG_20171216_214655.jpg

 

IMG_20171216_233802.jpg

 

IMG_20171216_225003.jpg

 

 

2件行って今回も「穴」と呼ばれる秘密基地でカップラーメン。

IMG_20171217_001146.jpg

 

警察来てもおかしくない?、下手したら逮捕です。笑

まぁ、そんなことが許されるのが「穴」なのです。

この年になってこんなことするとは、、、笑。

とにかく楽しかったです、皆さんありがとうございました。

 

 

 

そのまま「穴」で車泊して僕とやっさん以外は翌朝帰宅。

僕は浜島の渚へ、やっさんは近くの堤防でチヌ釣りです。

 

爆風予報でしたが、朝方は思ったほど風の影響はありませんでした。

IMG_20171217_125459.jpg


動画もとりましたよ。

 

日曜日で天気もいいというのに誰もいません。

贅沢に広いビーチを独り占め。

 

青い空、広い海、波の音、最高に気持ちがいい。

もう釣れんでも満足、と今日も言い訳。笑笑

 

 

でも今日は、、、

 

IMG_20171217_092818.jpg

 

 

連発はありませんが、居着きっぽいのがポツリポツリ。

昼前から15時くらいまでは横風強風でウネリもでてやりづらかったですが、なんだかんだで、、、

 

IMG_20171217_164226.jpg

 

44センチまでのチンタ4枚、残念ながらチヌ(48センチ以上)は出ませんでしたが楽しめました。

 

 

さて、次回は23日。

御座の高島も捨てがたいんですが、、、

福井の予報を見ると狙ったかのように土曜日だけ太陽のマーク、南風でウネリも大丈夫そう。

2017-12-17_232133.png

 

 

週間予報なんでまだわかりませんが、このまま予報が変わらなければ福井リトライしてきます。

 

 

以上

 

師匠(フカヤさん)のブログ「知多半島DE釣り鯛放題」です。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 23:33 | comments(14) | - |
2017.12.10 福井県敦賀半島でチヌフカセ釣り

 

釣りブログ 東海釣行記

 

 

久しぶりに福井の海に行ってきました。

大荒れの日が続いていましたが珍しく南風で天気もいい。

釣れる釣れんじゃなくて日本海が見たいんだ、と初めから釣れない言い訳をして行きます。笑

 

相当な寒さを覚悟しましたが当日は普通の寒さ。

愛知や三重とあまり変わりません。

ただ途中雪景色だったり、道路の端に雪が残っていたり。

 

 

さて、まずは敦賀半島の小突堤に向かいます。

こんな場所誰もおらんだろうと思っていましたが3人組の先行者が。

小場所なんで先行者が3人もいたらできませんが、そもそもウネリがきつく波シブキ被りながらという状況だったので、どのみちそこまでの根性はなし。

 

少し車を走らせて水晶浜とダイヤ浜を見ますが、やはりウネリが強い。

ダイヤ浜は駐車場が有料だしサーファーが多いしでどのみちダメそう。

 

しょうがないので、という訳でもありませんが敦賀湾側へ。

初めのポイントは海水浴場ですが、駐車場にロープが張られていて停める場所がない。

 

少し南下したビーチへ。

ここも基本駐車場所はありませんが、1台なら無理くり道路沿いに停めれます。

 

一度ちゃんとやってみたかった場所ではありますが、湾内なので時期的に微妙かな?

ベタナギ・背後からの強風でやりやすいんですけど、、、

まぁ3時間だけやってみることにします。

IMG_20171210_075530.jpg

 

、、、、

3時間まーーーーーったくアタリなし。笑

 

海はめちゃくちゃ奇麗だし、写真では曇って見えるけど大半は日が差していて気持ちよかったですけどね。

釣れんでも来た価値はあった。

、、、、、と言い訳。笑笑

 

 

 

次はどこ行くか。

実は一睡もしていないし出来るだけはよ帰って来いと言われてるんで近場で何とかしたい。

 

再び水晶浜の様子を見に行くとやはりウネリが大きいですが、

少し考えて頑張ってみることにしました。

IMG_20171210_120341.jpg

 

が、失敗?

ギリギリまで前に出てもブレイクポイントまで竿3本ほど、たまに身長ほどのウネリ。

思いっきり竿を立ててラインが揉まれないようにします。

 

 

 

動画だとたいしたことないように見えますね。

このバッカンの位置まで何度か波が来ましたよ。

 

背後からの強風で竿を立ててもラインが前に払われるので助かりましたが過酷な状況です。

とりあえず2Bを2個打ちましたが話にならず、5Bを追加からの最終的に中通し1号に。

フカセではなくブッコミです。笑

 

でも湾内側と違って魚の活性は高い。

フグのですけど。笑笑

 

もうまったくボイルが残りません。

サシエがないと思ったら針もない、回収時になんかついてると思ったらフグ、ラインが走ったと思ったらフグ。

フグフグフグフグ。

 

4時間やってボイルが残ってきたのは暴投即回収を除くと3回くらい。

16時くらいに太陽が隠れて寒くなり、ラインが見えなくなり、心も折れて終了。

釣果なしでした。

 

しかし水晶浜って初めてやったんですが渚釣りで有名な場所じゃなかったでしたっけ?

時期が違うのか、ウネリがきつかったからなのか、流行ったのは昔の話で今はもうなのか、日曜なのに僕以外誰もいませんでした。

ついでにチヌもいませんでしたよ。笑

 

 

帰りはフル高速にしましたが敦賀近辺は三重に比べると近くて楽ですね。

下道も関ヶ原から先は信号も少なくスイスイです。

 

行きは関ヶ原から下道だったんで関ヶ原ICから敦賀ICまで信号で止まった回数を数えたんですが、ちょうど10回。

前も数えたことがあって、その時は9回。

60キロ弱の道のりを50分ちょっとで行けちゃいます。

 

 

まぁまぁそんなこんなで、釣果はなかったけど景色もよくて空気も美味しくて半分は満足しました。

残り半分は僕の悪いクセなんですが、全然合理的じゃないんですが福井で何とか1枚釣ってやりたい、となってしまいます。

1枚釣るならカスミや志摩の外海に行く方がずっと確率が高い気もするんですが意地になってしまうのです。

 

あっち方面はシケ続きでタマの穏やかな日にタイミングよく行くのはなかなか難しいのですが、何とかもう1回行ってきますよ、

多分ですが。

うーん、次は磯にしよーかな。

 

 

以上

 

師匠(フカヤさん)のブログ「知多半島DE釣り鯛放題」です。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 16:59 | comments(13) | - |
2017.12.4 霞一文字でチヌフカセ釣り

 

釣りブログ 東海釣行記

 

 

 

日曜日の朝に南伊勢から帰ってきてその日の夕方、やっさんからメールです。

「明日カスミ行く?迎えに行くよー。」

 

ということで急遽決定。

金曜に仕事が終わってから徹夜で南伊勢まで走って、磯釣りやって宴会やって車泊してから帰宅して24時間たたんうちにまた出発。

アホですねぇ。笑

 

出船は6時30分。

IMG_20171204_063815.jpg

 

自分たちの他にはマルキューの方3人とカスミ初めての二人組の計7名。

珍しくルアーマンがいません。

僕たち以外は11時の船で帰るそうです。

 

で、途中初めてという二人組の様子を見に行ったら、

「のりさんですよね、ペアの人やっさんですよね。」と言われました。

どうもブログを見ていただいてるようで、嬉しいような恥ずかしいような。笑

 

自分のブログでは顔出ししてないけどクーラーに貼った「がまちぬグダグダフィッシングクラブ」が決め手だったそうです。

こんなしょぼいブログを見ていただきまして、ありがとうございます。

 

さて、釣りの方ですが7人全員が船着きから東に15メートル間隔くらいで並んでスタートしました。

ガラガラの西側に行けばチヌ独占?と思いましたが、珍しく気合が入ったやっさんが一番東だ!!とダッシュしていくので自分もついていくことに。笑

 

ここは朝一モーニングでバタバタっと良い人で3・4枚釣れるイメージですが、今日は静か。

モーニングなしでカスミ名人もポツポツ。

 

自分も1時間くらいして一つ。

IMG_20171204_081541.jpg

 

しばらくして、やっさんも一つ。

IMG_20171204_094212.jpg

 

お昼までに自分とやっさんで1枚ずつ追加して午前の部終了。

ここで手つかずの西側に移動します。

 

もしかしたら誰も打ってないからモーニング残ってるかも。笑笑

なんて考えが甘いですね。

 

気配なし。

しかも東側にはいなかったフグが元気で3投に1回くらいのペースで針を結びなおすことに。

やはり元の場所に戻ります。

 

元の場所に戻ってパッとせんなぁと思いながらやってたら竿を持ち帰るときに手が滑ってポロリ。

なんと、そのまま海にドボンしました。(@_@)

 

竿もリールも持ってる中で一番高価なものですよ。

落ちていく前にとっさにラインを掴めましたのでたぐり寄せて何とか救出成功。

リールがフリーになってなくてよかった。

一時はどうなることかと思いましたが竿も折れんかったし。

リールが海水に水没したのが気になりますが、よく水洗いして様子見です。

 

しかしこれがきっかけ?でスイッチオン。笑

気を取り直して仕掛けを作りなおして1投目。

投入して馴染んで少ししたらウキがモゾモゾしてスゥーーーってなくなりました。

久びりの1枚。

ここから同じようなパターンで4連発。

 

30分くらい間が空いてまた連発。

気付くと3時15分。

 

4時の迎えなんで少し早いけどそろそろ片付けるか、、、

いや、もう少しだけ。

で仕掛けを作りなおして投入すると、馴染んでちょっとしてウキがスゥーーー、アワセたけどスカ。

 

次の1投でラストにしようと仕掛けを投げた後にオキアミを捨ててしまいましたが、またしてもアタリからのスカ。

まだ捨ててなかったサナギをつけてホントのラストでまたウキが消えて今度はヒット。

そのまま片付け。

 

という訳で、なんだかんだで9枚。

サイズは大きいの1枚だけ測って48。

小さいのも40少し切るくらいだったんじゃないかな。

 

IMG_20171204_162527.jpg

写真はやっさんの2枚混みです。

 

 

 

ここの釣果情報を見ると10月末くらいからだったか、ちょくちょくと20枚近い釣果が乗ってるけど、こんなラッシュが日に2・3回来る感じなんですかね。

いや、僕はのんびりスローペースでやってましたが、上手な人が手返しよくやれば今日の状況でも倍くらい釣ってたかもしれません。

 

筏・磯・渚は景色もいいし宴会もできるし釣りも刺激があって楽しいですが、年に数回はこういう釣りもいいかな、と思いました。

 

 

以上

 

師匠(フカヤさん)のブログ「知多半島DE釣り鯛放題」です。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 19:55 | comments(16) | - |
2017.12.2 南伊勢でチヌフカセ釣り

 

釣りブログ 東海釣行記

 

 

 

どんぐりさん、レジェンドさん、やっさんと3人でフカセ釣りに行ってきました。

どんぐりさんが開拓した激熱ポイントです。

 

自分としては久しぶりのフカセ釣り。

釣りで忘れ物することないんですが、久しぶり過ぎて磯だというのにヒップガードを忘れてしまった。

 

さて、出船は7時前。

どんぐりさんと自分、レジェンドさんとやっさんのペアで磯に上がります。

ド遠投が必要なポイントですが、やりやすい場所を譲ってもらいます。

IMG_20171202_121140.jpg

 

 

 

しかし、仕掛けもマキエもカケアガリまで飛ばせません。

自分がしょぼいのもあるけど向かい風も厳しい。

 

どんぐりさんは流石、自分より竿2本ほど不利な場所なのに、自分よりいい所まで飛ばしています。

そのどんぐりさんも苦労していますが、40弱の本命チヌをゲットしました。

僕の方は全然。

 

気配がないし風で遠投できないしで、3時間ほどして場所替えです。

場所替えしたら風は背中からですが、魚っ気はさらに薄くなってしまいました。

 

元の場所の方がまだましかな、ってことで2時間ほどやって元の場所へ移動。

あいかわらず向かい風が厳しいですが、頑張ります。

 

すると僕に、、、

奇跡的に40弱。

ついにジアイ?

いや、カケアガリまで飛んでないし、たぶんマグレだろう、、、

 

やっぱり連発はなく頑張りましたがそのまま終了。

けっきょく、、、どんぐりさんと自分が1枚ずつ。

IMG_20171202_163414.jpg

 

1週間前はどんぐりさんが爆っているのに、やはりチヌ釣りは難しい。

自分が釣れないだけなら技術的な問題かもしれませんが、どんぐりさんも苦労したということは状況が悪かったんだと思います。

いや、自分に良い場所を譲ったからかな?

いずれにしても、ありがとうございました。<(_ _)>

 

さてさて、釣りの後はメインイベント。

ぐだぐだフィッシング倶楽部フカセ部門の忘年会です。

 

浜島まで移動して乾杯。

IMG_20171202_181024.jpg

 

2件目でdaidoさんも合流。

IMG_20171202_202913.jpg

IMG_20171202_201740.jpg

 

IMG_20171202_215542.jpg

 

 

やばい、楽しすぎる。笑

やっさんが酔った勢いでですね、店の人に釣ったコッパグレを捌けと無理を言います。

シブシブ?応じてくれましたが意外にもこれが美味しかった。笑笑

 

IMG_20171202_203510.jpg

 

最後は駐車場でお湯を沸かしてカップラーメン。

IMG_20171203_000055.jpg

 

高校生みたいだ。笑。

 

 

 

そのまま車泊して翌朝ゆっくりと帰宅しましたよ。

それにしても相も変わらず楽しかった。

ホント素敵な方達と出会えたもんです、感謝感謝。

またよろしくお願いします。

 

こんな感じで盛りだくさんの週末でしたが帰宅後24時間もしないうちに再び旅立つことに。

場所はカスミ一文字。

ちょっと疲れたんで詳細は後日ということで。

 

 

 

以上

 

師匠(フカヤさん)のブログ「知多半島DE釣り鯛放題」です。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 22:25 | comments(14) | - |
2017.11.25 神前浦 盛福丸でチヌカカリ釣り

 

釣りブログ 東海釣行記

 

 

会社のH君と霞一文字に行く予定でしたが、どうしても筏に行きたくて強引に付き合ってもらいました。

神前浦の盛福丸、2週連続です。

 

今回はシオツという筏に乗ります。

IMG_20171125_075050.jpg

 

早々にビールとBBQ。

IMG_20171125_075058.jpg

 

IMG_20171125_082009.jpg

 

 

今回はチヌ鍋も。

IMG_20171125_081926.jpg

 

IMG_20171125_082423.jpg

 

IMG_20171125_091318.jpg

 

IMG_20171125_091330.jpg

 

 

 

BBQが終わるとH君とやっさんはお昼寝タイムですが、僕はひたすらダンゴを打ち続けました。

しかしオキアミが無傷です。

終日サナギ、コーンが瞬殺だった前回とは全く違う状況です。

 

たまらずにジグを投げてみたら良いサイズのオオモンハタをゲット。

IMG_20171125_115628.jpg

 

エギも投げてシャクってはみましたが反応なし。

 

 

目覚めたH君とやっさんはポツポツとコアジやヘダイを釣っています。

僕も団子釣りに戻りますが、まーーーーーーーったくアタリがありません。

 

昼過ぎにようやく穂先が入って35センチあるかないかのイトヨリ。

IMG_20171125_131534.jpg

 

 

 

再び死海に。

ヘダイやコアジも釣れなくなったようです。

 

一回だけ喰い渋りイエローでチヌっぽいアタリがあってハリスバキバキになりましたが、途中で放してしまった?

エサが縦に半分なくなっていました。

 

夕方になると風も治まり、潮も動かずでオモリなしでも流されません。

薄暗い16時30分まで粘りましたが、結局はアタリ2回。

アワセを入れたのはイトヨリの1回だけでした。

 

 

 

近くでフカセやってたどんぐりさんは45センチ〜50センチ中心に9枚の釣果ということで、ファミマで待ち合わせしてチヌもらって、代わりにイトヨリを差し上げました。

IMG_20171125_210558.jpg

 

 

 

という訳で、全然納得がいかない結果に意地でも筏で釣ってやりたいと思いましたが、やはり確率が下がってくるようなので諦め、、、いや勘弁しといたろかな。

今年は。笑

 

次は多分フカセです。

 

 

以上

 

師匠(フカヤさん)のブログ「知多半島DE釣り鯛放題」です。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 12:58 | comments(14) | - |
楽天ポイント8000円分

 

釣りブログ 東海釣行記

 

 

もう持っている方が多いでしょうが、、、

 

8000円分のポイントをゲットして釣り具購入の足しにしてください。

(11月20日10時までの申し込み)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上

 

師匠(フカヤさん)のブログ「知多半島DE釣り鯛放題」です。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

 

| のり | その他 | 10:10 | comments(0) | - |
2017.11.16 神前浦 盛福丸でチヌカカリ釣り

 

釣りブログ 東海釣行記

 

 

一人で神前浦の盛福丸に行ってきました。

 

実は土曜日にどんぐりさん達と秘密ポイントに行く予定でしたが悪天候で中止になりそうな予感。

土曜日は全国的に悪天候で他に行けるとこもなさそうです。

自分は10月初めから1か月間釣りをしなかった期間があるし、その後も2連敗しているので、それならということで有休を使うことにしました。

 

初めはダイシンマルの筏に行きたかったんですが北西の強風予報で断念しました。

前日の夕方にいろいろ迷いながら、近くて楽な釣り堀カスミにしようかとも思いましたが、有休をとって平日に1日釣りをするのになんだかもったいない気がします。

久四郎に行くか浜でやるか、ネットを見ながらいろいろ考えていたら神前浦が魅力的に見えてきました。

あそこはオカから巨チヌがウジャウジャみえるしね、釣れんけど。笑

 

さっそくどんぐりさんにLINEすると、さすがにメチャクチャ詳しい。

いろいろ教えてもらい盛福丸という渡船に決めました。

どんぐりさんの予言はチヌ47センチと34センチの2枚、チャリコ1枚。

 

 

で当日、出船は6時。

筏は船頭にお任せでオワリハナ2号という筏に乗りました。

 

IMG_20171116_064640.jpg

 

IMG_20171116_083501.jpg

 

写真の通り非常にいい天気でしたが昼過ぎまで北西の爆風がひどく、白波が立ち、立ち上がると飛ばされそうな突風も吹いたりしました。

こりゃダイシンマル行ってたらエライことになってたなと思いました。

 

あと表層が変な流れ方をしていてものすごく釣りづらかった。

どんな風に変かというと、早い流れが前に払い出したり筏の奥に向かったりコロコロ変わるのです。

海の上に浮いている筏なのに、海岸や磯際でウネリが打ち返すみたく下手すると10秒単位で変わるのです。

このラインが前に押されたかと思ったら反転して筏の下に入るという不思議な流れが収まったのが14時過ぎ。

 

それと凄まじいエサトリ。

サナギ、コーンが瞬殺でした。

ダンゴが割れた瞬間にツンでもうエサがない、またはアタリなくエサがないという。

チヌが寄ればおとなしくなる?と思ったエサトリはチヌが寄ることなく最後まで凄まじかった。

 

爆風、変な流れ、エサトリという3重苦。

そんな中、今日は一人なので宴会もなくダンゴを打ち返します。

少しだけエギをした以外、睡眠不足だったけど昼寝もせず、ひたすら修行のようにダンゴを打ち続けました。

 

IMG_20171116_084223.jpg

 

IMG_20171116_130418.jpg

 

しかし午前中はベラとチャリコだけ。

 

サシエはサナギとコーンをメインに、たまに喰い渋りイエロー。

オモリは3Bを中心に、オモリなし〜最大1号も使いましたが、たまに根掛かりするので軽めのオモリを中心に使いました。

 

そんで正午位、オモリなしで着底から2ヒロくらい糸を出して放置してたら一気に持っていくアタリで初めてチヌらしい魚をかけます。

しかし10秒ほどで針外れ。

それほど重量感はなく35センチ前後だったんじゃないかな。

 

次は14時くらい。

ダンゴが途中で割れてしまい、そのまま落とし込んでいくとスゥーっと穂先がモタレました。

竿を肩くらいの高さから海面まで落としていきオリャーとアワセると先ほどと同じくらいの重量感。

しかしまたしても針外れ。

 

うーん、どんぐりさんから何度も早合わせしないようにアドバイスされていて早アワセではないつもりなんだけど、まだ早いのかな?

前回久四郎でもデカいのばらしてるしなぁ。

 

で15時過ぎ。

今度はゆっくり大きく穂先を持っていくアタリ。

送ってからドリャーとアワセたら、またしても同じくらいの重量感。

やっと取れましたが針はクチビルににかかってました。

ちなみにサイズは34センチ。

 

IMG_20171116_150637.jpg

 

 

どんぐりさんの予言したチャリコと34センチは釣れたので、後は47センチ。

残り約1時間30分、風も変な流れも治まって釣りやすくなり、黙々と頑張りましたが結局追加はありませんでした。

 

今回、一人筏は初めての経験ですが、一人で黙々というのもそれはそれで楽しかった。

もちろんパーティーが最強ですけどね。

 

しかしまぁ自分もすっかり筏にハマってしまいました。

どんぐりさんが筏はフカセ以上に中毒性があると言ってたの、初めはピンときてませんでしたが今は少し分かる気がします。

 

次回は25日の土曜日、会社の人とカスミに行く予定でしたが筏に連れて行こうかな。

普段あんまり釣りをしない人でもカスミだと複数枚釣れる可能性あるでしょうが、筏は9割ボーズ。

それでも筏の方が楽しいよね、多分。

 

以上

 

師匠(フカヤさん)のブログ「知多半島DE釣り鯛放題」です。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 18:42 | comments(10) | - |
2017.11.12 中津浜の久四郎で筏パーティー

釣りブログ 東海釣行記

 

2017年11月12日 6時30分〜17時00分

 

 

日曜日は中津浜浦の久四郎に行ってきました。

 

どんぐりさん、レジェンドさん、マイマイさん、スピナさん、ばんばばんさん、名古屋の高校生君、自分の7名。

がまチヌぐだぐだフィッシングクラブの筏パーティーです。

残念ながら、やっさんは急用で前夜祭のみ。

 

 

 

 

6時過ぎに出船して、、、

IMG_20171112_062920.jpg

 

 

 

乾杯。

IMG_20171112_085404.jpg

 

 

ワインに焼酎に、、、

IMG_20171112_085559.jpg

 

 

熱燗。

IMG_20171112_085608.jpg

 

 

BBQも、、、

IMG_20171112_090101.jpg

 

IMG_20171112_090103.jpg

 

IMG_20171112_091913.jpg

 

 

筏で食べるもつ鍋は最高。

(マイマイさん作、ありがとうございました。)

IMG_20171112_093421.jpg

 

IMG_20171112_093955.jpg

 

IMG_20171112_100007.jpg

 

 

 

写真は忘れてしまいましたが、ばんばばんさんのホルモンも絶品でした。(^^♪

 

もう何を話したか全然記憶にないけど、とにかく楽しかったです。

 

皆さんどうもありがとうございました。m(__)m

 

 

 

 

えっ、釣りですか?

 

まぁ一応やりましたよ、ついでに。

 

いや、お酒は控えめにしてBBQが終わったら昼寝もせずに真剣にやったんですが、エサ取りのアタリさえありませんでした。

 

潮も全く動きません。

 

多少潮が動き出したなと思っても10分くらいで止まってしまいます。

 

唯一14時くらい、絶望的な状況から穂先がフワフワ、クックッー。

 

1メートルくらい送り込んで穂先が海面スレスレの所からさらに抑え込んだのでアワセたら乗ったんですが、10秒ほどやり取りしたところで痛恨の針外れ。

 

なかなか重量感ある引きだっただけに残念です。

 

おそらく45センチくらいのチヌではなかろうかと。

 

その後ふたたび2時間以上アタリなし。

 

終了30分くらい前に潮が行きだして、一瞬ダンゴアタリが出たりサナギがなくなったりしましたが、10分で死海に逆戻り。

 

結局まさかのノーフィッシュで終了です。

 

 

 

他の筏もパッとしなかったようで、全体でも7名でチヌ2枚と悲惨な状況でした。

 

これだけベテラン勢がそろってこの釣果だと僕なんかではどうしようもないですね。

 

状況が悪すぎました。

 

1カ月釣りに行けずに再開したら2週連続ボーズで、もうずいぶん長いことチヌを釣っていません。

 

早くチヌの顔を拝みたいところです。

 

 

 

さて、そんなこんなでの帰り道。

 

東名阪は相変わらずの渋滞でしたよ。

 

伊勢関〜四日市13キロ55分の表示。

 

ちょうど渋滞のケツになってた亀山SAのスマートICから降りて信号の少ない下道を走り、鈴鹿から再度東名阪に乗りました。

 

鈴鹿ICまで約20分。

 

ちなみに四日市ICまでは順調にいけばプラス20分ですが、最近は鈴鹿の先が3車線になったのでここで乗りなおすのがいい気がします。

 

今回も鈴鹿から3分くらいはタラタラでしたがすぐにスムーズになりましたよ。

 

たまに下道も混んでる時がありますが、30分以上の渋滞なら亀山で降りて鈴鹿で乗りなおした方が早いんじゃないかな?

 

以上

 

師匠(フカヤさん)のブログ「知多半島DE釣り鯛放題」です。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 13:59 | comments(20) | - |
宴会

 

釣りブログ 東海釣行記

 

 

 

 

 

 

車泊して明日は中津浜の筏でパーティーです。

 

以上

 

師匠(フカヤさん)のブログ「知多半島DE釣り鯛放題」です。

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | その他 | 21:26 | comments(0) | - |
2017.11.4 御座GFGチヌチャンピオン大会

 

釣りブログ 東海釣行記

 

2017年11月4日 6時30分〜13時30分

 

 

 

4日は御座の大伸丸でGFGチヌ釣り親睦大会でした。

 

参加者は25名ほど。

 

まだ薄暗い中、2便に分かれて出船です。

 

当日は強風のため湾内のみ、自分はボークイという一級磯でした。

 

ラッキーと思いましたが同じ磯に6人。


Noが一番小さい人と一番大きい人がじゃんけんして順番に場所決め。

 

4人が風裏に陣取り、ケツから2番目の僕は場所がありません。((+_+))

 

仕方なく爆風向かい風、10メートル沖に大きな根があって浅くなってるという非常にやりにくい場所でやりました。

 

 

 

右側

 

 

左側

 

 

 

このワンドの中、ちょっと投げると大きな根があって2メートルでも根掛かりです。

 

何とかやってみますがタナ2メートルで25センチくらいまでのカサゴが入れ食い。笑

 

たまにコッパ。

 

斜め前からの強風が次第に強くなり遠投もできないし、あっという間に仕掛けが流されてしまい釣りになりません。

 

戦意喪失です。

 

10時頃、同じく爆風に向かっていたKさんと、風裏だったけど狭かったからかTさんの3名で場所移動しました。

 

 

 

と言っても場所がありません。

 

Kさんが湾内に一人で降りて、残った自分とTさんの二人。

 

当日一番外側となる平島という磯の前で船頭も迷っているようでしたが、少し様子を見てここに降りることにしました。

 

さらに風が強くなるから荷物をコンパクトにまとめておくように言われます。

 

 

 

ここは低くて平たい磯で時折波が駆け上がってきて怖かったです。

 

初めはTさんと磯の東西に分かれましたが、僕は足元を洗われTさんも波をかぶり、結局は一番高い場所に岸向きに並んで釣ることになりました。

 

釣りの方は二人とも20〜25センチのコッパが入れ食い。

 

やれる向きも流せる範囲も限られていて完全に消化試合モードです。

 

ますます風は強くなるし、潮は上げてくるし、一番高いとこも波かぶりそうになって怖いし。

 

迎えの船が来たときは海に投げ出されずにすんでホッとしました。笑

 

 

 

さて、港に戻って検量ですが、厳しい状況でも全体で20枚くらいは釣れたようです。

 

トップの方は4枚で32Lの磯クール、他にも入賞の方は豪華景品をゲットされていました。

 

塾長のどんぐりさんは流石、幹事をやりながらちゃっかりと3位で40センチのバッカンをもらってましたよ。(^^♪

 

やっさんもじゃんけん大会で優勝して空気清浄機をゲットです。

 

僕は何にもありませんでした。(T_T)

 

 

 

15時には表彰式も終わり翌日のG杯に参加する方は尾鷲に向かいましたが、僕とやっさんと渡船場横の岸壁で残業です。

 

しかし残業も異常なく終了。

 

やっさんは飲んで翌朝帰りということで少し迷いましたが、朝から子供を長島に行く予定があった自分は帰ることに。

 

土砂崩れ通行止めを迂回し大渋滞にはまり4時間かかってやっと帰宅しました。

 

 

 

とまぁ釣りの方は散々でしたが、1カ月ぶりに竿を出すことができたし前夜祭も楽しかったし、良い週末でした。

 

今週末は久四郎で筏BBQです。

 

皆さんよろしくお願いします。

 

 

 

以上

 

師匠(フカヤさん)のブログ「知多半島DE釣り鯛放題」です。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 17:46 | comments(12) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ おすすめ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE