フカセ釣り 脱初心者への道

フカセ釣りを始めて3年。知多半島でのチヌ狙いがメインですが、たまに福井県や三重県にプチ遠征します。
2019.2.3 浜島 渚新年会

釣りブログ 東海釣行記

 

 

毎年の恒例となった、浜島渚新年会です。

今年は、どんぐりさん、やっさん、初参加のむーさん。

 

この日はBBQメインのはずが、

何故か自分以外は真面目に釣りしています。

 

 

強制招集でBBQ開始。

 

DSC_0684.jpg

 

DSC_0685.jpg

 

しっかり楽しんで10時過ぎに釣り開始。

 

昼過ぎから南強風の予報なので、早い時間に釣っておかねばならんのですが、

フグばかり。

暫くするとフグがいなくなってチヌ?って思いましたが、全く反応なし。

 

15時前にスピナさんが様子を見に来てくれましたよ。

その頃から予報通り南強風となり、釣りができるような状態ではなくなってしまいました。

 

 

結果、4人全滅。

この時期この場所、

個人的にボーズはあるけど、3人・4人で行けば良型5枚〜10枚がデフォだったんですが。

全滅は想定外でした。

 

きっと朝から竿振ってたからチヌが散ってしまったのであろう。笑

 

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 16:41 | comments(2) | - |
2019.1.27 贄浦

釣りブログ 東海釣行記

 

 

どんぐりさんと贄浦へグレ釣りに行ってきました。

自分は初の贄浦です。

(というか三重の渡船は御座と古和浦しか行ったことがない)

 

乗った磯は奈屋浦の湾口を過ぎて少し先の場所。

名前はわかりませんが、けっこう大きな磯に二人でした。

 

で、結論は二人そろって撃沈。

本命はコッパ1つも釣れませんでした。

爆風と寒さで完全に心が折れてしまいました。

 

DSC_0673.jpg

 

DSC_0672.jpg

 

 

 

前々回、前回の釣行は風もなく暑いくらいで、特に前回は上半身シャツ1枚でも暑いと感じる程でしたが、今回は寒気と爆風の予報。

行く前から修行になるだろうなという予想はしていました。

そして前日、自分が住んでいるところは雪は降っていなかったけど四日市のどんぐりさんから「けっこう雪が降っているので早めに出た方がいいよ」と連絡をもらっておりました。

まぁ大丈夫だろう(根拠なし)と思いつつ少しだけ早めに出ましたが、高速の手前で鈴鹿から津まで雪で通行止めの表示。

 

自宅近くは雪の気配もないから程度が分かりませんが、通行止めになるほどだからそれなりに積もっているのかな?

まぁまぁ23号なら交通量も多いし大丈夫だろうと考えていたけど、しかし四日市を超えると結構な本降りで場所によっては道路も真っ白だった。

DSC_0670.jpg

 

 

船の中で偶然居合わせたどんぐりさんの知りあいの方が「23号は全然たいしたことなかった」と言ってましたが、時間帯の違いかな?

自分が通ったときは何時もの深夜の23号のように走ることができなくて、間に合うかどうか不安でした。

 

結局、出船の30分前には到着しましたが、磯に降りてからも想定通りの修行。

午前中は向かい風がモロに当たる場所でやっていたこともあり戦意喪失。

午後からは風を背にできる場所にしましたが潮も動かずウキも沈まず。

古和浦の14時30分終了は物足りないなぁ、といつも思っていましたが、今回は16時のむかえが恋しかった。

 

 

それにしても、、、

たいして釣れもせんのに準備や後片付けも大変。

そのうえ深夜に起きて2時間以上も運転して何万もするウェアとライジャケでバッチリ決めて何万もする道具を持って交通費と渡船代も払ってクソ寒い中で修行するとは、、、

「まともな人間のすることじゃない!」とどんぐりさんに言ったら笑っていましたが、すぐにまた行きたいと思う自分は多分まともじゃないのだろう。笑

 

という訳で、なんとか40オーバーを釣りたいのでもう一回行くかもしれませんが、次からは基本チヌ釣りの予定です。

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 22:18 | comments(6) | - |
2019.1.23 古和浦

釣りブログ 東海釣行記

 

また古和浦へ行ってきました。

今回はタカさんとです。

 

年末からすごい勢いで古和浦に行ってますが、ゆく年くる年古和浦シリーズは今回で最後。

まだ行く可能性はありますが、もう一度別の場所でグレをやったら、その後はチヌの予定です。

なんとかシリーズのシメとして40オーバーを釣りたい、そして磯グレ初めてのタカさんにも釣ってもらいたい。

 

乗った磯は角石の東側。

帰宅後に調べたら、たぶんカドイシの地の地。

左にカドイシの地磯、船着きの右側に大きな根があってワンドみたいになっています。

 

DSC_0664.jpg

 

タカさんと乾杯して、しばし談笑してから釣り始めます。

釣り座は船着きにタカさん、角石寄りの東側に自分。

 

2Bで3ヒロからジワジワ沈むようにやってみます。

 

潮は全く動いていません。

何の反応もありません。

 

ウキが沈まないようにして3ヒロ、4ヒロ、5ヒロ。

反応なし。

 

00ウキの全遊動にG6に変えたら想像以上のスピードで沈んでいきます。

オモリなしにしてもスーーーっと沈んで行くので、0+G5に変更。

始めはキワをやってましたがボイルにパン粉系の配合を入れて少し遠投してみます。

でも反応ありません。

 

潮が引いてきたので、それまで行けなかった東の方に行ってみます。

それでも反応なし。

 

タカさんも同じような状況。

昼頃になっても二人ともノーフィッシュ。

コッパもフグも釣れません。

 

すでにお昼。

タカさんにカッパラーメンを作って頂きました。

 

DSC_0662.jpg

 

タカさん、ごちそうさまでした。(^^♪

 

 

記憶が定かではありませんが、確か再開してからかな?

キワで1本半くらいまで入れたタイミングで手元までガツン。

雑魚じゃない。

 

タカさーん、来ましたよ!

でもなんかチヌっぽいかな?

キラッ、チヌだぁ。

DSC_0661.jpg

測ってないけど40は超えてますね。

 

その後は再び反応なし、重い仕掛けに変えて2本くらいまでやりましたが、やはり反応なしで終了。

僕は普段チヌ釣りばかりなのでチヌをバカにする気持ちは全くありません。

しかしながら、、、年に数回のグレ釣りに来てるので、やはりグレが釣りたかった。

 

戻ってから他の人の釣果を覗き見ると40弱が1枚。

30ちょっとのが数枚かな?

古和浦は怖浦でした。笑

 

 

そんで、釣りには関係ないですが、、、

前の土曜日に古和浦に行った時にトビヤだったんですが、降りたときに帽子を海に落としてSHAさんにタモで救出してもらいました。

しょうがないので船着きのちょっと上の方で乾かしていたんですが、帰りにそのまま忘れてしまった。

回収されて戻ってから気づいて船頭に言ったんですが「今から見に行くか!」と。

さすがに申し訳ないので遠慮しました。

ロッドケースや磯バックならお願いしたと思いますが。笑

 

で翌日トビヤ方面に行く渡船に連絡しといてやると言ってもらったんですが、でもなかったみたいです。

そしたら今回出船して皆を磯に降ろす前にトビヤに着けてもらって「ノリさーん、帽子ある?見て来て!」てと。

3日くらいたってるので流石にありませんでしたが、お気遣いありがとうございました。

 

さて、今週末は どんぐりさんとグレ釣り。

その後は、、、やはりチヌ祭りかな。

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 21:36 | comments(2) | - |
2019.1.19 古和浦

釣りブログ 東海釣行記

 

 

またまた古和浦に行ってきました。

今回は常滑人さん、西尾人さん、ミツさん、SHAさん、自分の5名。

西尾人さん、ミツさんとは2年ぶりの再会、SHAさんは初対面ですが何年も前からブログは読んでました。

 

 

そして5人でトビヤへ。

DSC_0646.jpg

 

DSC_0651.jpg

 

潮は動かず反応もないですが、始めたばかりだからノンビリやってると、、、

 

SHAさんは流石、

地元宮崎で小学生から磯に通っていた釣りキチということで、隣でビシバシとグレを釣っています。

DSC_0648.jpg

 

うらやまし〜、と思ってると。

 

「のりさん、こっちでやってみませんか〜」

から

「あの辺に投げてやってみてください〜」

いや、ボイルだから無理〜って言うと

「僕がマキエ打ちますから〜」

そして

「仕掛け少し触っていいですか〜?」

を一投ごとに何度か繰り返して、直結部分が絡まって切ったタイミングで、

「切りました?そんなら、、」

とウキもSHAさんのライジャケの中から出てきたものに交換していただき、

おっ、ウキが沈んだ、、、っと思ったら

「まだ待って!」

すると手元にガツン。

 

38センチ尾長。

DSC_0647.jpg

 

この間10分か15分か。

ブログ見てて凄い人だと思ってたけど、、、

 

これは釣ったとは言えんですね。

釣らさせてもらいました。

ありがとうございます。

 

 

 

そして元の釣り座に戻って暫く沈黙。

昼前にいい感じで潮が左に行きだしてガツン。

 

、、、

50弱のチヌ様でした。

DSC_0650.jpg

 

 

そんな感じで終了。

全員 特大のチヌやら、ナイスなハギやら、何らかの釣果があってメデタイ釣行でした。

 

 

SHAさんは圧巻、

40オーバーのグレ、40弱の尾長を含め、30オーバー9枚。

DSC_0652.jpg

 

 

 

参りました。

 

皆様、ありがとうございました。

楽しい釣行でした。

 

また行きましょう。

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 20:49 | comments(4) | - |
2019.1.13 古和浦

釣りブログ 東海釣行記

 

 

また古和浦に行ってきました。

今回はGFGの大会です。

 

参加者は35名。

僕はビシャゴよりだいぶ湾内の地磯に3人で降ろされました。

 

DSC_0637.jpg

 

 

3人で釣り座を決めて僕が一番東。

右斜め前からの爆風です。

 

潮は左へ、爆風も左へ、でも10メートル左には他の人がいまて、さらに左の人との間に根があって浅くなっているという状況で、右に投げたいんだけど爆風向かい風。

 

ボイルだけでやるつもりだったんだけど当然のごとく無理がありましたが、幸いにも念のため1袋持って行ったパン粉みたいな配合があって助かりました。

これがなければマキエなしでやるところでした。

 

終始修行のような釣りでしたが、それでもちょくちょくアタリあり。

まずは26センチのコッパ。

普段ならそのままリリースになることが多いサイズですが「24センチくらいから持ってきてください」と言われていたので一応キープします。

 

次は50弱のブダイ。

そして43くらいのチヌ。

 

爆風に加えて当て潮がきつくなり、ますます釣りにくくなります。

しばらく我慢です。

 

昼くらいに爆風から強風へと少しだけ風が緩み、潮も変わっていい感じに思えました。

目標はグレの40オーバーですが、これはワンチャンあるかも?

 

が、もう一周コッパ、ブダイ、チヌ。

最後のチヌは良く引きましたけど。

DSC_0639.jpg

 

DSC_0638.jpg

 

14時、時間切れで終了です。

 

 

全体的に厳しかったみたいですね。

アタリゼロとか、ボイルが一回なくなったとか。

 

35人中40オーバーは2枚、25オーバーの釣果があったのは8人らしい。

実際25オーバーはもう少し連れてたかもしれませんが。

(そのサイズはリリースの人もいる気がする)

 

 

最後は表彰と抽選会。

抽選は何とガマの磯竿「アルデナ」もあります。

 

DSC_0642.jpg

 

当然当たるわけもなく、キャップとタオルをもらってきました。

グレの釣果とクジ運には恵まれませんでしたが、御土産があっただけよかったかな。

 

DSC_0643.jpg

 

 

さて、次の土曜日は常滑人さん達と古和浦。

その次の週末は御座。

平日に代休があるので、さらにもう1日グレ釣りに行くかも。

なんとか40オーバー1枚釣りたい。

 

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 21:04 | comments(2) | - |
2019.1.5 古和浦

釣りブログ 東海釣行記

 

 

明けましておめでとうございます。

5日に初釣りに行ってきました。

 

本当は福井に行きたかったんですが年末からずっと荒れ模様。

珍しく静岡でも行こうかと思いましたがこちらも爆風予報。

 

それで古和浦へ行くという常滑人さんに同行させてもらいました。

常滑人さんも古和浦も1週間ぶり。

正月休みのラス前日だからか人が多く、人数を数えてみたら29人もいました。

 

 

で、常滑人さんと自分が下りたのは長島という磯の東側。

 

DSC_0625.jpg

 

DSC_0624.jpg


いかにも釣れそうな雰囲気。

風もウネリもなく絶好の釣り日和。

今回は海に向かって右側に常滑人さん、左側に自分という釣り座です。

 

たまには「仕掛け」とか「釣り方」とか「エサ」とか書いてみます。

 

マキエ・サシエはボイル1枚。

アルデナ1.75号にプレイソ、ライン・ハリスは3号、ウキはAURAのGURE-RR兇2Bと3B、ハリはナノグレ6号or7号。

ハリス2ヒロ、遊動1ヒロで3ヒロからジワジワ沈むようにしてみます。

 

釣り始めはフグが一杯でハリがなくなったり、ハリスに傷がついたり、釣れてきたり。

潮は動いてないですねぇ。

 

フグがいなくなってもいいアタリは全くなしで、ウキが沈まないようにして3ヒロ、4ヒロ、5ヒロ、6ヒロ、、、で根掛かり。

もちろん異常なしです。

 

常滑人さんは30強のグレ、サンバソウ、ブダイなどを釣っております。

自分はコッパも釣れずに苦労しています。

しょうがないのでハリスを2.5号にしてみましたが意味なしでした。

 

常滑人さんに撮影してもらった「苦労している自分」 (^^♪

1546686660433.jpg

 

おしっこしたときにライジャケのマタ紐付け忘れて間抜けな姿ですね。

次のおしっこまで気が付きませんでした。笑

 

昼前の干潮を過ぎるとエサ取りも全くいなくなりました。

相変わらず潮は動きません。

もう消化試合の雰囲気です。

 

13時過ぎ、ようやく左向きに潮が行くようになりました。

ここは集中するタイミングかもしれませんが、完全にダレていました。

油断しているところに本日初、ウキがすごい勢いで見えなくなりビックリしてひっくり返りそうに。

 

しかし、ギュイーーーン、フッ、でハリ外れ。
結構いいやつだった、でも残り30分ちょっとだからチャンスないやろな。

 

と思いましたがラス15分前にスパーン。

ギュイーーーン、巻き巻き。

今度はしっかり掛かっていそう。

 

強烈に突っ込みますがドン深で竿下に魚がいるので大丈夫かな?

って思った瞬間、フッ。

チモト切れ。

 

さすがにもうチャンスないだろうな、でももしかしたら、で数投頑張りましたが、世の中そんなに甘いはずもなく終了。

普段チヌ釣りばかりでグレ釣りはほとんどやらない自分にとって、こんなドキドキするチャンスは数年後かなぁ?

惜しいことをしました。

 

といっても次の日曜日はGFGで古和浦、その次の週も常滑人さんに同行させてもらうことになり、グレ釣りにハマってしまいそうな雰囲気です。

1月のどこかで休日出勤の代わりの休みが取れるので、グレ釣りに行っているかもしれません。

 

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 21:37 | comments(2) | - |
2018.12.29 古和浦

釣りブログ 東海釣行記

 

 

 

また久しぶりの更新になります。

ちょくちょく行ってはいましたが釣果はいまいちでした。

 

 

さて、今回は12月初旬以来の釣行で今月2回目。

古和浦でグレ釣りです。

昨シーズンは都合が合わずに一緒に行けなかった常滑人さん。

「今シーズンは是非」とメールを送ったら「29日はどうですか?」と帰ってきたので、もともと冬休みに1回は行こうと思っていた自分は速攻でOKの返信をしまして今回の釣行になったのです。

 

出船は6時30分ということで3時30分に家を出ました。

いつもなら2時間弱で着く感じなので余裕こいてましたが、冬タイヤ規制になるほどの雪と四日市から亀山JCTまでの大渋滞で大幅に時間ロスしてしまい、結局は6時過ぎに到着。

 

約2年ぶりの常滑人さんに挨拶して大急ぎで準備して船に座っていると、出船間際に一人乗りこんできました。

これがなんと初対面のタマさん。(偶然)

自分が釣りを始めた頃、数あるブログやホームページの中で特に心を惹かれ、後にブログを始めたり多くの素晴らしい人たちと出会うキッカケとなったタマさん。

渡船ほぼ未経験の僕を初めて紀東の渡船に案内してくれたのが常滑人さんですが、彼もタマさんのサイトのコメントで知り合ったんですよね。

 

いつかお会いできればと思っていましたが、まさかこんな偶然でお会いできるとは。

磯も違い少ししか会話できませんでしたが、また機会があればよろしくお願いします。

 

 

 

 

で、タマさんはサメへ、僕と常滑人さんはマイナーな場所へ。

 

DSC_0604.jpg

 

 

空気は冷たいものの快晴無風で絶好の釣り日和と思いましたが、、、甘かった。

すぐに風が吹き出し、最後まで北西からの爆風となります。

 

海に向かって左側に自分、右側に常滑人さんという釣り座です。

風は右から左へ、潮は左から右で逆向きですが、仕掛けは爆風に逆らって潜水しながらガンガンに右に流れていきます。

 

右側の常滑人さんはちょくちょくと30センチ前後のグレを釣っております。

大アイゴやエサ取りも多い模様。

DSC_0608.jpg

 

 

 

一方で自分はいいサイズのアカハタが二つ釣れるものの、それ以外は無反応。

(御土産としてはグッド)

DSC_0607.jpg

 

毎回ボイルが残ってきます。

たまに常滑人さんの方に仕掛けを入れるとウキに反応があったり、エサが取られたり、なんか釣れたりします。

気を使ってもらって一緒にこっちでやりますかと言ってもらいましたが、真正面からの爆風がつらい。

少しやってみましたが、ひっくり返りそうになることもありギブしました。

 

 

結局は元の釣り座でやりますが、グレのまともなサイズは朝方35センチくらいのをタモを手にした瞬間バラシた以降釣れずに昼になってしまいます。

昼過ぎにようやく39センチ。

DSC_0609.jpg

 

 

直後に同じくらいのサイズをバラしてしまいました。

潮も変わりいい感じに思えましたが13時過ぎには時間切れ終了。

13時30分というのは早すぎる!せめて14時30分までやりたいですが漁業権の関係らしいですね。

 

結局キープした魚は二人でこれだけでした。

DSC_0610.jpg

 

ブダイ、オオモンハタ、小さい方のグレは常滑人さんのです。

僕の一発もタマタマ釣れてしまった感じで他も全然ダメだったみたいですね。

 

釣ってる最中は夢中で気が周りませんでしたが、帰り道で「あしてみればこおしてみれば」とイロイロ考えてしまいます。

またグレに行きたくなってしまいました。

普段チヌ釣りばかりですが、マグレとは言えまともなサイズが釣れたのはやっぱり嬉しくて、年に数回はグレ釣りも行ってみたいと思ったのであります。

 

めでたしめでたし。

(このフレーズはタマさんのパクリ)

 

 

 

追記

 

煮つけにしたアカハタ、めちゃ旨でした。

DSC_0611.jpg

 

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 22:03 | comments(6) | - |
志摩フカセ釣り〜GFG渚釣り大会

釣りブログ 東海釣行記

 

 

相変わらず更新サボり気味ですが、2回分まとめてアップします。

 

 

9月9日(木)、息子と行く予定だったGFGのハゼ釣りファミリー大会が中止となったので一人でフカセ釣りに行きました。

 

フカセ釣りは本当に久しぶりです。

 

志摩方面か尾鷲方面か迷いましたが、志摩方面に。

 

GoogleMapで5ヶ所程目星をつけていきましたが、1ヶ所目のちょっとした浜は駐車場所がなく釣り禁止の看板もありで断念。

 

2か所目は車で近ずけづ、少し歩けば行けそうですが、アラクノフォビアにはハードル高しでパス。

 

3ヵ所目はちょっとした小突堤、ここは以前偵察してアクセスできることは知っていましたが、釣りをしていいのかは微妙。

 

ちょうど地元の漁師っぽい人がいたので恐る恐る「ここで釣りさせていただいてもいいですか?」って聞いてみると「どうぞどうぞ」と快諾していただきました。

 

とりあえずここで竿を出すことに。

 

DSC_0390.jpg

 

DSC_0391.jpg

 

底は砂地かと思いましたが1投目から根掛かりで高切れ、ウキロスト。

遠投でウキが見えませんが、少しするとラインが張るアタリで良型ヒットも、またも高切れです。

 

その後も根掛かり高切れがあり。

半年前に巻いて10回ほど使っているラインなので20メートルほどカットしました。

 

そして釣り始めて2時間くらい、日があがって遠投しても見えるようになったウキが消え、ラインが浮き上がるアタリ。

 

DSC_0392.jpg

 

40センチ強をゲット。

早い時間に1枚出るとホッとします。

 

それからはフグ地獄でいいアタリ無し。

潮が引いてくると浅すぎて底丸見えでしばし休憩しました。

 

潮が上げ始めて再開しますが、フグ地獄は変わらずです。

なんとか30センチ強を追加しますが後が続かず16時過ぎにギブアップでした。

 

久しぶりのフカセでスカっととしない釣果でしたが、ボーズじゃないだけ良かった。

 

 

 

 

 

次は16日、GFG渚釣り大会。

幹事はレジェンドさんとどんぐりさん。

参加者は12名ほど。

 

微風で雨の心配もなく釣り日和と思われましたが、想定外のウネリで、これは厳しいなぁという状況。

DSC_0413.jpg

 

波打ち際が竿三本ほどあり最低でも30メートル、できれば40メートル以上の遠投が必要な感じ。

 

でもGFG中部で恐らく初となる渚釣り大会ということで、一番不安だったのは幹事のどんぐりさん、レジェンドさんだったんじゃないかなぁ。

磯や筏は百戦錬磨の強者たちが集まるので条件が悪くてもなんとか成立するんだけど、経験者が少ない渚釣りということで、ただでさえ不安がある中、条件が悪くて釣果がなかったら、、、やはりプレッシャーだと思う。

 

自分としては、どんぐりさんから直々に指導を受けている立場なので頑張らねば、という思いと、普段の大会よりも自分に有利ではという邪な思いが入り混じります。笑

 

しかし、そんな心配は無用でした。

釣り開始早々、続々と検量係のレジェンドさんのもとにチヌが。

(渡船じゃないしチヌが弱るという配慮から、釣ったら即検量)

 

渚大会が成立してホッとすると同時に、まだ釣果がない自分はプレッシャーです。

言い訳ではないですが、自分の場所は沖からウネリが強く仕掛けがなじまない。

歩くのがめんどくさくて一番近くに陣取った罰です。

 

ウキをBから5Bに変え、10時前に何とか1枚。

検量すると41.6センチ。(久しぶりにまじめに測った)

 

これからだと思った矢先、ジェット集団が襲来。

当たり前と言えば当たり前ですが、それまで10分に1枚ペースで検量していたのがピタっと止まってしまいました。

 

以降、終了までは3枚くらいしか出てないんじゃないかな。

自分も25センチにも満たないチンタを1枚追加しただけで終了でした。

 

でね、磯や筏と違って経験者が少ない渚釣り。

どんぐりさんから指導されてる自分はいつもよりチャンスが大きいんじゃないかと思ったけど、やはり全ての釣りはつながっている。

 

優勝は渚の帝王どんぐりさん、フカセ大会で上位入賞常連のNさんが2位、フカセ釣り大ベテランのtossyさんが3位。

やはりある分野の名手は、何をやっても名手ですね。

 

 

DSC_0416.jpg

 

DSC_0415.jpg

 

DSC_0420.jpg

 

 

自分は6位(12人中なので真ん中)。

今回もどんぐりさんから直々に指導をしてもらいましたので、次回は上位に食い込まねば。

 

自分的には残念な結果でしたが、全体で20枚近い釣果があり、渚大会大成功でメデタシメデタシでした。(^^♪

 

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 20:33 | comments(4) | - |
7月末からの筏4連チャン

釣りブログ 東海釣行記

 

ブログ更新サボっていましたが行ってます。

 

 

 

7月22日

和具のフィッシングよっちゃんにてGFG筏親睦会。

 

DSC_0337.jpg

 

 

DSC_0340.jpg

 

 

 

 

 

 

 

8月5日

会社のH君と盛福丸のカマへ。

 

 

DSC_0348.jpg

 

DSC_0350.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

8月12日

どんぐりさん、スピナさんと御座の大伸丸。

3号です。

 

DSC_0356.jpg

 

DSC_0357.jpg

 

DSC_0355.jpg

 

DSC_0354.jpg

 

 

 

 

 

 

 

8月19日

盛福丸のカマ。

小2の息子が筏デビューです。

 

DSC_0371.jpg

 

DSC_0376.jpg

 

DSC_0378.jpg

 

 

 

 

 

文章を書く気が起きなくて、、、

手抜き更新でした。

 

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 21:54 | comments(2) | - |
三重県紀北 チヌ渚釣り

釣りブログ 東海釣行記

 

 

またブログ更新サボって1週間たってしまいましたが、3連休最終日に行ってきました。

早く帰らないといけないので筏は無理。

久しぶりに知多半島でフカセでもしようかと思いましたが、いまいち気が乗らない。

 

という訳で紀北町まで走ってしまいました。

ちょろっとだけ竿出したことある場所ですが、釣ったことはない場所です。

 

DSC_0299.jpg

 

 

朝からもう暑いなんてもんじゃありません。

6時の時点で滝汗が止まらないです。

どうしても休憩時間が長くなります。

 

しばらくしてラインを打ち返したときにビュイーーンときました。

DSC_0302.jpg

 

 

とりあえずノルマ達成。

たしか8時前だったと思いますが、もう帰るか。

 

あまりの暑さに本当に帰りそうになりましたが、せっかく交通費使ってここまで来たのだからギリギリまで粘ろうと思いなおします。

 

そしてしばらくすると、

ラインがジワーっと持ち上がり、スルスルスルっと出ていきます。

オリャーと大アワセ。

粘った甲斐がありましたよ(いや粘ったって程でもないですが)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0303.jpg

 

心が折れて終了。

 

 

帰りは3連休最終日ということで早い時間から渋滞していました。

表示は10キロ20分くらいでしたが、これが大ウソ。

50分近くかかりましたよ。

秘密の下道走ると20分で行けるのに。

 

まぁでも無理して行って良かったかな。

明日はGFG筏親睦会行ってきます。

 

 

 

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 15:24 | comments(4) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ おすすめ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE