フカセ釣り 脱初心者への道

フカセ釣りを始めて3年。知多半島でのチヌ狙いがメインですが、たまに福井県や三重県にプチ遠征します。
志摩フカセ釣り〜GFG渚釣り大会

釣りブログ 東海釣行記

 

 

相変わらず更新サボり気味ですが、2回分まとめてアップします。

 

 

9月9日(木)、息子と行く予定だったGFGのハゼ釣りファミリー大会が中止となったので一人でフカセ釣りに行きました。

 

フカセ釣りは本当に久しぶりです。

 

志摩方面か尾鷲方面か迷いましたが、志摩方面に。

 

GoogleMapで5ヶ所程目星をつけていきましたが、1ヶ所目のちょっとした浜は駐車場所がなく釣り禁止の看板もありで断念。

 

2か所目は車で近ずけづ、少し歩けば行けそうですが、アラクノフォビアにはハードル高しでパス。

 

3ヵ所目はちょっとした小突堤、ここは以前偵察してアクセスできることは知っていましたが、釣りをしていいのかは微妙。

 

ちょうど地元の漁師っぽい人がいたので恐る恐る「ここで釣りさせていただいてもいいですか?」って聞いてみると「どうぞどうぞ」と快諾していただきました。

 

とりあえずここで竿を出すことに。

 

DSC_0390.jpg

 

DSC_0391.jpg

 

底は砂地かと思いましたが1投目から根掛かりで高切れ、ウキロスト。

遠投でウキが見えませんが、少しするとラインが張るアタリで良型ヒットも、またも高切れです。

 

その後も根掛かり高切れがあり。

半年前に巻いて10回ほど使っているラインなので20メートルほどカットしました。

 

そして釣り始めて2時間くらい、日があがって遠投しても見えるようになったウキが消え、ラインが浮き上がるアタリ。

 

DSC_0392.jpg

 

40センチ強をゲット。

早い時間に1枚出るとホッとします。

 

それからはフグ地獄でいいアタリ無し。

潮が引いてくると浅すぎて底丸見えでしばし休憩しました。

 

潮が上げ始めて再開しますが、フグ地獄は変わらずです。

なんとか30センチ強を追加しますが後が続かず16時過ぎにギブアップでした。

 

久しぶりのフカセでスカっととしない釣果でしたが、ボーズじゃないだけ良かった。

 

 

 

 

 

次は16日、GFG渚釣り大会。

幹事はレジェンドさんとどんぐりさん。

参加者は12名ほど。

 

微風で雨の心配もなく釣り日和と思われましたが、想定外のウネリで、これは厳しいなぁという状況。

DSC_0413.jpg

 

波打ち際が竿三本ほどあり最低でも30メートル、できれば40メートル以上の遠投が必要な感じ。

 

でもGFG中部で恐らく初となる渚釣り大会ということで、一番不安だったのは幹事のどんぐりさん、レジェンドさんだったんじゃないかなぁ。

磯や筏は百戦錬磨の強者たちが集まるので条件が悪くてもなんとか成立するんだけど、経験者が少ない渚釣りということで、ただでさえ不安がある中、条件が悪くて釣果がなかったら、、、やはりプレッシャーだと思う。

 

自分としては、どんぐりさんから直々に指導を受けている立場なので頑張らねば、という思いと、普段の大会よりも自分に有利ではという邪な思いが入り混じります。笑

 

しかし、そんな心配は無用でした。

釣り開始早々、続々と検量係のレジェンドさんのもとにチヌが。

(渡船じゃないしチヌが弱るという配慮から、釣ったら即検量)

 

渚大会が成立してホッとすると同時に、まだ釣果がない自分はプレッシャーです。

言い訳ではないですが、自分の場所は沖からウネリが強く仕掛けがなじまない。

歩くのがめんどくさくて一番近くに陣取った罰です。

 

ウキをBから5Bに変え、10時前に何とか1枚。

検量すると41.6センチ。(久しぶりにまじめに測った)

 

これからだと思った矢先、ジェット集団が襲来。

当たり前と言えば当たり前ですが、それまで10分に1枚ペースで検量していたのがピタっと止まってしまいました。

 

以降、終了までは3枚くらいしか出てないんじゃないかな。

自分も25センチにも満たないチンタを1枚追加しただけで終了でした。

 

でね、磯や筏と違って経験者が少ない渚釣り。

どんぐりさんから指導されてる自分はいつもよりチャンスが大きいんじゃないかと思ったけど、やはり全ての釣りはつながっている。

 

優勝は渚の帝王どんぐりさん、フカセ大会で上位入賞常連のNさんが2位、フカセ釣り大ベテランのtossyさんが3位。

やはりある分野の名手は、何をやっても名手ですね。

 

 

DSC_0416.jpg

 

DSC_0415.jpg

 

DSC_0420.jpg

 

 

自分は6位(12人中なので真ん中)。

今回もどんぐりさんから直々に指導をしてもらいましたので、次回は上位に食い込まねば。

 

自分的には残念な結果でしたが、全体で20枚近い釣果があり、渚大会大成功でメデタシメデタシでした。(^^♪

 

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 20:33 | comments(4) | - |
7月末からの筏4連チャン

釣りブログ 東海釣行記

 

ブログ更新サボっていましたが行ってます。

 

 

 

7月22日

和具のフィッシングよっちゃんにてGFG筏親睦会。

 

DSC_0337.jpg

 

 

DSC_0340.jpg

 

 

 

 

 

 

 

8月5日

会社のH君と盛福丸のカマへ。

 

 

DSC_0348.jpg

 

DSC_0350.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

8月12日

どんぐりさん、スピナさんと御座の大伸丸。

3号です。

 

DSC_0356.jpg

 

DSC_0357.jpg

 

DSC_0355.jpg

 

DSC_0354.jpg

 

 

 

 

 

 

 

8月19日

盛福丸のカマ。

小2の息子が筏デビューです。

 

DSC_0371.jpg

 

DSC_0376.jpg

 

DSC_0378.jpg

 

 

 

 

 

文章を書く気が起きなくて、、、

手抜き更新でした。

 

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 21:54 | comments(2) | - |
三重県紀北 チヌ渚釣り

釣りブログ 東海釣行記

 

 

またブログ更新サボって1週間たってしまいましたが、3連休最終日に行ってきました。

早く帰らないといけないので筏は無理。

久しぶりに知多半島でフカセでもしようかと思いましたが、いまいち気が乗らない。

 

という訳で紀北町まで走ってしまいました。

ちょろっとだけ竿出したことある場所ですが、釣ったことはない場所です。

 

DSC_0299.jpg

 

 

朝からもう暑いなんてもんじゃありません。

6時の時点で滝汗が止まらないです。

どうしても休憩時間が長くなります。

 

しばらくしてラインを打ち返したときにビュイーーンときました。

DSC_0302.jpg

 

 

とりあえずノルマ達成。

たしか8時前だったと思いますが、もう帰るか。

 

あまりの暑さに本当に帰りそうになりましたが、せっかく交通費使ってここまで来たのだからギリギリまで粘ろうと思いなおします。

 

そしてしばらくすると、

ラインがジワーっと持ち上がり、スルスルスルっと出ていきます。

オリャーと大アワセ。

粘った甲斐がありましたよ(いや粘ったって程でもないですが)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0303.jpg

 

心が折れて終了。

 

 

帰りは3連休最終日ということで早い時間から渋滞していました。

表示は10キロ20分くらいでしたが、これが大ウソ。

50分近くかかりましたよ。

秘密の下道走ると20分で行けるのに。

 

まぁでも無理して行って良かったかな。

明日はGFG筏親睦会行ってきます。

 

 

 

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 15:24 | comments(4) | - |
今回もダイシンマル筏

釣りブログ 東海釣行記

 

 

 

時間がたってしまいましたが6月最終日に行ってきました。

今回もダイシンマルの筏、職場のH君とです。

 

数日前に船頭さんに連絡するとレジェンドさんも来るってよー、と。

で、当日現着すると、どんぐりさんもいるという。

なんでも前日に急遽仕事がなくなったらしい。

 

グダグダメンバー達も最近忙しいらしく、なかなか集合かからないけど、偶然集合です。笑

忙しいって言っても、主にはジョ〇イ関係らしいですけど。笑笑

まぁ、僕も以前みたいに行けないわけですが、自分は仕事と家事と育児です。

 

 

さて、今回は遅刻せず5時過ぎに到着。

どんぐりさんとレジェンドさんは7号に、自分とH君は4号に。

 

DSC_0288.jpg

 

DSC_0289.jpg

 

 

前回はコーンもサナギも瞬殺だったんですが、当日はエサトリ達もおとなしい。

前回の教訓から少しだけカニを買っていきましたが、なかなか出番がないです。

といってもオキアミは瞬殺、コーン・サナギ・カニも1分は持たないことが多かったですけど、瞬殺ではない。

たまに5分放置してもエサが戻ってくることもあり。

 

午前中はチヌっぽいアタリもありませんでしたが、正午頃にようやく一撃。

DSC_0290.jpg

 

その後はいいとこなく15時過ぎに御座方面に潮がぶっ飛び始めて対処できず。

アオリはどうだと、ちょくちょくエギを投げてみましたが不発でした。

 

H君は30センチのカワハギと40オーバーのアイゴを釣っていましたよ。

DSC_0293.jpg

 

 

 

どんぐりさんはさすが、いいサイズのアオリとチヌ3枚。

img_5_m.jpg

 

img_10_m.jpg

 

 

レジェンドさんはひたすら飲んで寝てたらしいです。

 

 

 

レジェンドさん、どんぐりさんは常連さんとダイシンマルで飲んで翌日帰ったみたいですが、僕は参加できず。

img_7_m.jpg

 

 

 

次回は3連休ですかね。

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 09:42 | comments(2) | - |
久しぶりの釣り ダイシンマル筏

釣りブログ 東海釣行記

 

 

超久しぶりに行ってきました。

GW以来だから1ヵ月半ぶりですね。

ダイシンマルの筏です。

 

 

ホントに久しぶりなんで贅沢してきました。

 

(その1)

何時も行きは下道が多いんだけど、今回は往復フル高速。

 

(その2)

ヌカなしダンゴ。笑

何時もはヌカと砂メインなんだけど、今回は解凍した残り物ダンゴ+同じく残り物のフカセマキエ(オキアミなし)と、玉城のアサヒヤで売ってた12キロ900円ダンゴをミックス。

もちろん余りは持ち帰って冷凍しました。笑笑

 

(その3)

渡船って朝が早いから前日夜に移動して車泊することがよくあるんだけど、そういう時の夜食はたいていスーパーで買った安いビールとツマミとカップラーメンなんですけどね。一人の時は。

しかし今回はダイシンマルの駐車場に車を停めて浜島の街へ。

 

DSC_0268.jpg

 

DSC_0266.jpg

 

DSC_0267.jpg

 

DSC_0269.jpg

 

ヒソカ行って、気まぐれで22時頃から2時間だけ営業するという幻のラーメン屋へ。

2件行って5千円ちょっとでしたよ。

 

特にヒソカが安いんですわ。

枝豆や目玉焼きが200円、ヤッコなんて100円。

焼酎も村尾とか伊佐美とか三岳とか茜霧島とか、そういうのが500円。

600円もあったかな?

そんでグデングデンになって車に戻って気絶しました。

 

で、気付くと何か携帯が鳴ってる。

電話に出てみるとダイシンマルの船頭さん。

なんと、、、出船時間ではあーりませんか。

 

船頭「今どこにおるの?」

自分「目の前です」

船頭「目の前ってどこ?」

自分「ここです」

船頭「ここ?今起きたとこか?」

自分「ごめんなさーい」

 

それで朝一の船にはおいてかれてしまいました。アハハ。

目覚まし、5分おきに4回セットしといたんですが、まーったく気付きませんでした。

 

時間ができたんでコンビニ行こうかと思いましたが、何か酒が残ってる気がしてアルコールチェッカーでチェックしたら、反応あり。

自分はワリと強い方で、どんなけ飲んでも二日酔いは人生で3度ほどしかないし、あの量でこんなけ時間がたったらまず反応出ないんですけどね。。。

確かに最近疲れがたまってたんですが。

年のせいかもしれん。

わずかな距離ですがコンビニも自粛。

 

 

しょうがないので準備して船が戻ってくるのを待ちます。

ホント申し訳なかったんですが、忘れ物をとりに戻ってきた人がいて少しだけ気が楽になりました。

 

 

という訳で、

久しぶりの釣りで、いろいろありーの、結果としてとても楽しい時間を過ごすことができました。

めでたしめでたし。

 

 

 

ん?釣りですか?

こんな感じです。

 

DSC_0272.jpg

 

DSC_0278.jpg

 

ヨンハチとヨンマル。

コーン、サナギも瞬殺のエサトリまみれ。

アオリ欲しくてエギも投げたけど不発。

 

次回は再来週かな。

行けたら行きたいです。

 

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 22:19 | comments(4) | - |
福井県3連チャン

釣りブログ 東海釣行記

 

 

2泊3日車中泊で福井県にチヌ釣りに行ってきました。

 

 

 

 

初日はH君、T君と矢代のクロイワへ。

 

チヌを釣ったことがないT君に釣ってもらうのが目標だったんですが、、、

 

パッと見は行けると思いましたけどね。

 

DSC_0187.jpg

 

晴天ベタナギ、南風が強いものの風裏でそれほど苦になりません。

 

ただ潮は全く動かず、風でウキが流されるだけ。

 

それで朝からコッパ祭り。

DSC_0189.jpg

 

こんなのも良く釣れました。

DSC_0190.jpg

 

 

苦戦するも3人でゼロはないだろうと思ったんですが、、、

 

昼を過ぎても異常なし。

 

15時過ぎても異常なし。

 

残り1時間を切っても異常なし。

 

16時30分時間切れ終了ということで、なんと3人でチヌゼロでした。

 

自分もよう釣らんのに人に釣らせてやろうなんて偉そうなこと考えるからバチが当ったようです。

 

申し訳ない。

 

 

 

 

H君、T君とはここで分かれて約90キロの移動。

 

越前岬の駐車場でどんぐりさんと合流して缶ビールで宴会。

 

そのまま車泊。

 

翌朝やっさん、たかさんも合流して左右の下小島へ。

 

DSC_0196.jpg

 

DSC_0197.jpg

 

南風でウネリがあり自分のウデでは難しい状況。

 

釣り始めるとコッパ祭りで20センチ前後のスーパーコッパが多かったですが、30弱から30センチちょっとの美味しそうなサイズも何匹か釣れました。

 

最後2時間くらいは風とウネリが収まり釣りやすくなったけど、結局15時のラストまでおチヌ様は現れなかったです。

 

ですが景色は最高でもう釣れんでも満足という感じ。負け惜しみですが。笑


ちなみに、たかさんは初磯でチヌゲットです。

img_1_m.jpg

 

 

 

 

その後 またまた敦賀まで移動してメインイベントの大宴会。

 

松原海岸の駐車場に車を停めて、行きは歩き、帰りはタクシー。

 

2次会、3次会までして車泊。

img_12_m.jpg

 

 

 

そして3日目はみんなと別れて一人で岡崎の磯へ。

 

1時間寝坊して終了時間も他の人と合わなかったため、行きも帰りも自分一人のために船を出してもらいました。

 

本当に申し訳ない。

 

で乗った磯はサンカクという狭くて足場の悪い磯。

 

今日も南風強風で岡崎の風裏になっているものの突風が周りこんできます。

 

それと朝からフグ地獄。

 

マキエの周辺はもちろん、マキエから20メートルくらい離しても、渚のように遠投してもフグまみれ。

 

オキアミはもちろん、サナギもコーンもネリエでも全く歯が立ちませんでした。

 

いちおう33センチくらいのチンタが2枚釣れましたが、その前後もひたすらフグ。

 

6時半から14時までやってサシエが戻ってきたのは3回くらいでした。

 

13時くらいから雨が降りだしまして、まぁ雨自体は予報通りなんですが予想外の本降り。

 

突風の頻度も増え、足場が悪い磯で何度か落ちそうになり戦意喪失。

 

1時間前に片付けて磯のてっぺんで雨に打たれながら帰りの船を待ちました。

 

DSC_0202.jpg

 

 

 

 

という訳で、3日間思いっきり遊びまくりました。

 

春の恒例行事にしようかな。

 

まぁ、さすがに遊び過ぎということで、、、しばらく活動自粛しようと思います。

 

 

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 19:40 | comments(6) | - |
更新してませんが行ってます。

釣りブログ 東海釣行記

 

 

 

更新してませんが4月2週目ぐらいから頻繁に行ってます。

車泊連チャンなんかもありで。

 

 

 

まずは杉津のサザエ。

1523524655475.jpg

34くらい〜41と小型ですが、久しぶりの福井は楽しかったです。

1523524654340.jpg

 

 

 

 

次。

日曜のG杯が悪天候で延期になったので、土曜日に福井へ。

行き先決めずに世久見あたりで天候見て磯行けそうだなと思いもいましたが。

近くの矢代に電話するもNG。

結局こんな場所でやりましたが気配なしでした。

DSC_0135.jpg

昼前に美浜の海岸に移動しましたが、こちらも異常なし。

DSC_0141.jpg

結局は爆風になったので磯は無理だったかな。

同日に近くで福井名人が爆釣したらしくヘコミました。

 

 

 

 

次はリベンジ矢代。

ベタナギ無風から予想外の北爆風。

DSC_0146.jpg

ウキがあっという間に流される感じでボーズを覚悟するも、ラスト1時間で奇跡的に風が治まって38センチと45センチ。

キープサイズのグレも釣れました。

1524378026959.jpg

夕方まで粘れば追加できそうな雰囲気でしたが、残念ながら14時30分納竿。

 

 

 

 

次は左右、玉川小島のハナレ。

DSC_0163.jpg

朝一は穏やかだったものの、すぐに北からの強風に。

外洋で潮ガンガン、強風、ウネリ。

こんな状況でどうすればいいか全くわからずコッパオンリーでした。

それでも良型チヌや真鯛を数釣ってる人もいて凄いなぁと思いました。

昼くらいから波が洗うようになり怖かったです。

 

 

 

 

さて、GWは1日の左右から3連チャンと無茶する予定です。

天気が良いといいですね。

 

 

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 22:30 | comments(6) | - |
久しぶりの更新

釣りブログ 東海釣行記

 

 

 

久しぶりの更新です。

 

2月末から頻度は少ないですが何度か釣行しました。

パーディだったり探索だったり10時半までしかできないのに強行したり、、、笑

 

 

 

 

2月末だったかな。

グダグダメンバで筏パーティー。

 

DSC_0044.jpg

 

DSC_0045.jpg

 

筏で食べるチゲ鍋(マイマイさん作)が最高でした。

釣りの方は寒くてダンゴ握れないわ、雨が降ってきて早上がりになるわで1時間ちょっとしかやってません。

6人でチヌはゼロでしたが思い出に残るパーティーだった。(^^♪

 

 

 

 

次は3月初めだったかな?

どんぐりさんと前人未到の地へ。

DSC_0063.jpg

 

結果的に外れでしたが、ここ3年くらいで最もワクワクする釣行でした。

前は釣りたいばかりでしたが、こんな楽しみ方もあるんです。

ホントどんぐりさんに出会って釣りが100倍楽しくなりました。

 

 

 

 

次は3月中。

10時30分までしかできないので迷いましたが強行しました。

DSC_0074.jpg

 

2度ほど様子見したことがあって雰囲気良さげな場所だったんですけどね。

ウネリは強いし時間はないしで撃沈。

また行ってみたい場所です。

 

 

 

次は3月末。

会社のH君とですが、無理やり冒険に付き合ってもらいます。

 

DSC_0083.jpg

 

Hくん、灯台に仕掛けが絡んだようで、、、(・。・;

DSC_0085.jpg

 

DSC_0086.jpg

 

雰囲気良かったんですがチヌは釣れず。

ちょくちょくとコッパが釣れました。でかいのは32ありました。

ここも再度行ってみたいです。

休日でも貸し切りですしね。

 

 

その後、3月最終週からは行けていません。

次の日曜日は初めてG杯に出る予定ですが、今のところの天気予報だと延期じゃないかな。

 

もう福井県もシーズンだし、どっかで平日休みを取って出撃しようかな、なんて思ってます。

 

 

以上

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 22:36 | comments(8) | - |
ないわ〜

 

釣りブログ 東海釣行記

 

 

耐えきれなくなり逃亡してきました。

1か月ぶりの釣行です。

 

3時に出発し下道で紀北町まで。

紀北町の端の方から戻りながら何か所か様子見して、ちょうど紀北町の真ん中あたりで竿を出してみました。

 

 

ベタナギ、スケスケ。

春はこんな日がいいと言いますが、潮は1ミリも動きません。

エサトリも皆無。

延々とオキアミが無傷で残ってきます。

 

余りの退屈さに3時間でギブ。

近くで どんぐりさんがやってるので様子を見に行きました。

しばらく雑談した後、どこに行くか迷いましたが、すぐ隣の浜で名人がやってるということで横でやらせてもらいました。

 

 

こちらもベタナギですが、多少濁りはあります。

全体的に潮が動かない時間が多かったですが、何度かしっかり動くタイミングもありました。

エサトリもほどほどにいて、いい感じ?

 

しばらくするとラインが走るアタリがありましたがスカ。

またしばらくするとラインが走りましたがスカ。

こんなことが3度ほど続きます。

 

チヌではなさそうですが何かな?

フグっぽくもないし。

 

正体はこいつでした。

 

その後もポツポツとヘダイが釣れてきます。

気が付くと15時過ぎの干潮潮止まり。

上げ始めの夕方に賭けるしかないです。

 

少し名人と雑談しながら小休止してから再開。

すると、

怒涛のラッシュ。

 

 

 

 

 

ヘダイ、ヘダイ、ヘダイ、ヘダイ、、、、、。笑

最後の1時間は、ほぼ1投1ヘダイ。

たまーにオキアミが残ってきて「おっ」と思うも次の1投でヘダイ。笑

 

奇跡を信じてラインが見えなくなるまで頑張りましたが、時間切れ終了。

この時期この場所で、まさかのボーズでした。

 

まぁ僕は下手糞なので釣れなくて当たり前ですが、近くでやってたどんぐりさんも同じ浜の名人もチヌの顔を見ることはできず。

自然相手なので、こんな時もありますけど、、、、

そんでも全員ボーズはないわ〜。

疲れました。

 

3月に入ったらもう一度、紀北か南伊勢で挑戦します。

 

 

師匠(フカヤさん)のブログ「知多半島DE釣り鯛放題」です。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | 釣行記 | 22:46 | comments(6) | - |
二人目

 

釣りブログ 東海釣行記

 

 

ちょっと前ですが産まれました。

 

 

 

 

 

 

孫ではありません。

娘です。

 

という訳で、かれこれ1か月間釣りに行けてません。

そろそろ限界。

 

近々、逃走するかも、です。笑

 

 

 

 

師匠(フカヤさん)のブログ「知多半島DE釣り鯛放題」です。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

| のり | その他 | 21:25 | comments(8) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ おすすめ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE